• Motorcycle Customized Lee 60's Jackts
  • EddieLawsonkawasaki.jpg

    北海道函館市の古着屋アメキシカのセニョール竹中です。

    川崎航空が戦後の1958年に二輪車用エンジンの製造を始め

    1964年に大型二輪車メーカーの目黒製作所(メグロ)を吸収して

    今の『Kawasaki Heavy Industries Motorcycle & Engine Company』に。

    メグロは『Triumph』の部品製造を製造していた会社で伝知られ

    伝統は名車『Kawasaki 650-W1』の原型となります。

    カワサキを象徴する色『ライムグリーン』の登場は1969年です。

    1970年代はアメリカのAMAやヨーロッパのレースで活躍したことから

    通称『グリーンモンスター』と呼ばれカワサキカラーとして定着しました。

    欧米では『悪魔の色』とされている色で日本のバイクが活躍して

    アメリカに存在を知らしめアメリカ人『Eddie Lawson』がライダーに。

    もちろん通称『ローソンカラー』もライムグリーンですね。


    Lee101-J.jpg

    1960年代頃の『Lee 101-J』に『Kawasaki』のパッチ(ワッペン)です。

    シリーズ『Lee Riders』とモーターサイクル系パッチの相性がばっちりですね。

    カワサキとエディ・ローソンのような日米融合なイメージです。


    Lee101-J#2

    フロントにも『Kawasaki』のパッチでカスタムされています。

    どちらもカワサキらしいライムグリーンの文字ですね。

    余談ですが『Steve McQueen』は『Lee』と『Kawasaki』の愛用者。


    LeeChetopaTwill.jpg

    1960年代の『Lee Chetopa Twill』に『Mobil』のフェルトパッチ。

    モービルと言えばアメリカのオイルのブランドですね。

    1960年代に全米・全世界向け同社統一商標として採用されたそうで

    以降は『モービルガソリン』等が販売されました。

    ライト兄弟が航空機の実験飛行に使用したと言われる歴史があります。


    LeeChetopaTwill#2

    フロントはシンプルに『Jhon』のチェーンステッチ。

    ジッパーは『Talon』を使用しています。


    どちらも新入荷商品で同年代・同ブランドの『Lee』です。

    パッチのみでも価値があるのを含めての価格『¥9,900-』でございます。

    私の『必死のパッチ』な商品説明に心打たれた方はぜひ。

    それでは明日も皆様のお越しをお待ちしております。


    Amexica (Traci's Cafe)
    7-12 Matsukazecho Hakodate
    Hokkaido Japan 040-0035
    Mail:Mailform
    定休日:不定休

    にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する