• Hickory Work Cap(Railroad Cap)


  • 北海道函館市の古着屋アメキシカのセニョール竹中です。

    登場は1920年代頃と言われる鉄道作業員が使用していた作業帽です。

    なので通称『Railroad Cap』とも呼ばれていますよね。

    映画『Serpico』の画像も古い物らしい雰囲気あるシルエットですが

    現代の新品はこの形を『Classic Work Caps』として販売していますよ。

    ちなみにストライプになった由来は汚れを目立たなくするためや

    危険な作業をする鉄道作業員が目立つようにと様々です。


    HickoryHat#1

    アル・パチーノのが被っている『Lee』の入荷はありませんでしたが

    1950-70年代頃のどれも良い雰囲気のキャップ達ですよ。

    ブランドは『Washigton Dee Cee』や『OshKosh』などのワーク物。

    価格は『¥4,900〜¥5,900-』です。

    1個は『Sold Out』になっていますのでご了承ください。


    私が被ってることもありお客様の要望も多かったの入荷しました。

    現代物とは少し違う当時物らしいシルエットなどをお楽しみください。

    良いサイズの物が出にくい商品なので気になる方はお早めに。

    それでは皆様のお越しをお待ちしております。


    Amexica (Traci's Cafe)
    7-12 Matsukazecho Hakodate
    Hokkaido Japan 040-0035
    Mail:Mailform
    定休日:不定休

    にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する