• HERCULES 50-60's Nylon Fleece Jacket


  • 北海道函館市の古着屋アメキシカのセニョール竹中です。

    入荷した1950-60年代頃の『HERCULES』フリースジャケットをご紹介。

    この年代はフリースのスポーツジャケットも見かけますが

    デザイン的には『McGREGOR』の『Viking』のプルオーバーに近いです。

    当時は最新の素材で高価なジャケットだったようです。

    肝心な当時の『Sears』のカタログを持っていないので比較として

    持っている『McGREGOR』の広告から当時価格は『$17.95-$35.00』です。

    当時のアメリカは最低賃金法を守らない所も多かったようで

    州によっては小売店の時給が『50¢』なんて職場もあったようです。

    単純計算になりますが1日8時間を25日働いたとして『$100』なので

    使い捨てのワークウェアと比べたら高価な服だったと思いますよ。

    給料『20万円』の人が『7万円』の買い物をするような感じでしょうか。

    余談ですが1900年代初頭の初代『Cadillac』は『$750-$850』だそうです。

    ちなみに当時の労働者の年収は『$200-$400』ぐらい。

    発売当時からおそろしい価格です。。。まさに富の象徴ですね。

    当時の値札を見て元は安いって勘違いされる方も多いので書いてみました。


    herculesfj2.jpg

    ライダースジャケットなどに付くヤシの木のデザインが入ったタグ。

    別に付くタグのサイズ表記は『L』で実寸『M-L』ぐらい。

    実寸:肩幅 約45cm 身幅 約60cm 着丈 約70cm 袖丈 約66cm

    価格:¥13,545-


    個人的にもこの手のフリースは所有しているのですが

    中にスウェットシャツを着るので大きめの物を選んでいます。

    更に本来の着用方法のようにファラオジャケットを上に着れば暖かいです。

    ハンティングジャケットも同じなのでありかも。

    当時っぽくはなりますが現代的ではないのでご注意を。

    今日も雪でまだまだ寒い函館ならおすすめの商品ですよ。

    それでは皆様のお越しをお待ちしております。


    Amexica (Traci's Cafe)
    7-12 Matsukazecho Hakodate
    Hokkaido Japan 040-0035
    Mail:Mailform
    定休日:不定休

    にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する