• Sam Peckinpah Birthday


  • 北海道函館市の古着屋アメキシカのセニョール竹中です。

    今日は映画監督「Sam Peckinpah」の誕生日です。

    作風からアメリカでは「Bloody Sam」と言われた監督ですね。

    古い作品からのファンの方なら「最後の西部劇監督」のイメージだと思いますが

    アメリカ古着好きの方なら「Steve McQueen」の「The Getaway」かなと。

    確かに私も「Sergio Leone」と同じく西部劇のイメージが強いです。

    正統派西部劇好きには「西部劇の破壊者」と言われていますね。

    代表作「The Wild Bunch」の銃撃戦「死のバレエ」や「弾道バレエ」は

    私の好きな「Quentin Tarantino」や「呉宇森」も影響を受けてます。

    なのでタランティーノが関係する映画に作品名が出てきますよ。

    ちなみに「Cross of Iron」は「スーパーマン」とキングコングの

    リメイクのオファーを断って撮った映画だそうです。

    邦題は「戦争のはらわた」ですね。

    画像のゲッタウェイは彼の最も娯楽色の強い映画で最大のヒット作です。

    本人は「自分の作品じゃない」と言うぐらい不満だったそうですが

    自信作はアメリカよりヨーロッパや日本での評価が高かったようですね。

    主役の影響が強すぎる映画なんで仕方ないと思いますが。。。

    余談ですがマックイーンはこの作品をきっかけに結婚しています。

    さらに余談ですが「Keith Moon」が隣人で家にバイクで突っ込まれるなどの

    悪ふざけによりノイローゼ状態になった逸話があります。

    被害者とまでは言いませんが「Mick Jagger」も逃げたほど。

    ナチスドイツの制服でユダヤ人街を練り歩いたって話も思い出しました。

    久々の軽い映画ネタになりました。

    それでは皆様のお越しをお待ちしております。


    Amexica (Traci's Cafe)
    7-12 Matsukazecho Hakodate
    Hokkaido Japan 040-0035
    Mail:Mailform
    定休日:不定休

    にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する