• The Christmas Song / Nat King Cole


  • 北海道函館市の古着屋アメキシカのセニョール竹中です。

    ロカビリー好きが浮かべるのとは別の「King」のクリスマスソング。

    1940年代頃の曲ですが完成されていますね。

    簡単な説明ですがジャズピアニストにして歌手で

    1950年代からはポピュラーに転向して人気になりました。

    のちに原点回帰でジャズアルバムも出しています。

    彼は煙草は声を低音にすると信じて「Kool」を1日3箱吸ってたそうですよ。

    来日もしていてキャバレーでのライブはTV放送もされ

    我ら日本が誇る「美空ひばり」はコールの大ファンで知られています。

    日本の洋楽通からは「ナッキンコール」と呼ばれていますね。




    1861年発表のアメリカの大衆歌謡「Aura Lee」が原曲。

    時代はアメリカ南北戦争の頃ですね。

    私も好きな「Elvis Presley」が新たに歌詞を載せた曲が

    映画「The Reno Brothers」の主題歌になり「The Ed Sullivan Show」の

    初出演で披露したことから人気になった曲です。

    映画の題名まで曲名に変更されるほどの人気でした。

    やはり「Nat King Cole」が歌うと不思議と哀愁を感じます。

    クリスマスとは関係ない話になりましたが。。。

    本日もアメキシカクリスマスカラーセール開催中です。

    それでは本日も皆様のお越しをお待ちしております。


    Amexica (Traci's Cafe)
    7-12 Matsukazecho Hakodate
    Hokkaido Japan 040-0035
    Mail:Mailform
    定休日:不定休

    にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する