• My Recommend 40-50's Open Collar Shirt


  • 北海道函館市の古着屋アメキシカのセニョール竹中です。

    入荷したオープンシャツから個人的に好みでおすすめの2枚をご紹介。

    1枚目はドレスシャツやハワイアンシャツで知られる「Palmdayl'」です。

    1950年代初頭以前のディテールなロングポイントでハンドステッチ入り。

    復刻ブランドもこの年代の襟の形を真似ていますよね。

    年代的に素材の表記は無いですがコットン比率が高いギャバ織りでしょうか。

    入荷してから反応されているのは同業の方や渋好みな方だけ。

    新しい年代の古着ばかりを着ている方なら地味に感じますよね。

    個人的には大好物なシャツでございます。


    palmdaylgs2.jpg

    表記サイズは希少な「14 S 14 1/2」の「Palm Roll」でございます。

    当然ながら現代のアメリカ規格の「S」より小さいですよ。

    実寸:肩幅 約38cm 身幅 約51cm 着丈 約68cm 袖丈 約61.5cm

    価格:¥15,645-


    実は物もサイズも希少なので私物にしようか悩み出していなかったシャツ。

    勢いで売り場に出しましたが気が変わって私が着ているかも。

    好みも加わり個人的にかなりおすすめな1枚ですよ。


    brentgs1.jpg

    2枚目は1950年代頃の「Brent」レーヨンギャバシャツです。

    襟は袋縫いでハンドステッチ入りな通好みなディテールですよ。

    今日の函館は雨なので店内撮影のため実物と色の誤差があると思います。

    ワークシャツやコーデュロイシャツなんかでは見かけますが

    グリーンのレーヨンシャツって意外と出ないんですよね。

    当時の流行色ではなかったのも関係すると思います。


    brentgs2.jpg

    タグも大文字で「BRENT」は比較的見かけますが古いレーヨンシャツなどは

    こちらの「Brent」のタグが使われてますよね。

    表記サイズは需要の多い「M 15-15 1/2」でございます。

    実寸:肩幅 約42cm 身幅 約55.5cm 着丈 約65cm 袖丈 約59.5cm

    価格:¥13,545-


    余談ですが「Brent」は「Montgomery Ward」のブランドで

    通販カタログを「聖書の次に読まれている本」と言われた「Sears」より

    通販開始は早く古くよりアメリカの大衆を支えてきたストアですよね。


    どちらのシャツも個人的にかなりおすすめです。

    特に函館では扱いが少ないと思いますのであるうちにぜひ。

    それでは皆様のお越しをお待ちしております。


    Amexica (Traci's Cafe)
    7-12 Matsukazecho Hakodate
    Hokkaido Japan 040-0035
    Mail:Mailform
    定休日:不定休

    にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する