• Carolina 60's Engineer Boots


  • アメキシカのセニョール竹中です。

    入荷した1960年代頃の「CAROLINA」のエンジニアブーツです。

    1955年創業「Double H Boots」の部門として1963年設立のブランド。

    ウェスタンブーツの「ACME」も2002年より同社の傘下になりました。

    現在でもアメリカ製にこだわり販売されているブーツメーカーで

    多くのアメリカの労働者達に愛用されています。

    お探しの方が多いトゥにスチールの入っていないタイプですよ。

    このブランドは形が細身でシャープなのも特徴ですよね。


    cbeb2.jpg

    サイドの上部に「Engineer Boots」の刻印。

    ブランドの刻印はありません。

    1970〜80年代頃の物ならブランド刻印の位置が

    下にあるのを多く見かけますよね。

    生産が同年代でも仕様が違うので判断が難しい商品です。


    cbeb3.jpg

    金具類はおそらくブラスです。


    cbeb4.jpg

    表記サイズは「9」でワイズは「R」なので「D」ぐらい。

    アウトソールの長さは「約30cm」で幅が「約10.3cm」です。


    cbeb5.jpg

    まだまだ履ける状態の「Oil-Resistant」ソールで

    ブランドロゴも入っています。

    オイルや薬品が付着して滑りやすくなった床でもグリップする

    特殊な素材と形状のソールのことです。

    1960〜70年代に見かけるタイプですよね。

    価格は「¥31,395-」です。


    cbeb6.jpg

    本国のエンジニア達は「Red Wing」より

    今回の「CAROLINA」や「Chippewa」を

    支持している人が多いと聞いたことがあります。

    アメリカの専門店でもこんなふうに並んでいるようですね。

    古いエンジニアブーツをお探しだった方はぜひ。

    それでは明日も皆様のお越しをお待ちしております。


    Amexica
    7-12 Matsukazecho Hakodate
    Hokkaido Japan 040-0035
    Tel:0138-23-4535
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する