• Duke Kahanamoku 50's Hawaiian …


  • 北海道函館市の古着屋アメキシカのセニョール竹中です。

    1950年代頃の伝説のブランドのハワイアン○○ツが出ました!

    しかも需要の多いサイズ「M」です。

    1936年創業の「ブランフリート・スポーツウェア社」のブランドで

    タグの表記「CISCO」社で販売されたのは1943〜60年です。

    柄は全て登録されデザインから縫製まで自社で行っていたそうで

    のちに「KAHARA」に社名が変わります。

    ブランド名はハワイ出身のサーファー・水泳選手として有名な人物。

    サーフィンの伝道師として知られるハワイの英雄でございます。

    そしてスポーツシャツの定番になった形を開発した人で

    第二次世大戦より前に裾をまっすぐにカットしたシャツを考えたようです。

    パンツから出した時にすっきりして見えますもんね。


    dkhp2.jpg

    落ち着いたブラウンベースにハワイアンらしいヤシの木も。

    素材は1950年代と言えばのレーヨンです。


    dkhp3.jpg

    南国らしい鳥も飛んでいます。

    他に緑の鳥も飛んでいます。。。

    実は私。。。ハワイに行ったことがありません。


    dkhp4.jpg

    シェルボタンが良い感じですね。

    気になる価格はなんと「¥13,545-」です。

    本物がこの価格ならかなり安いですよね。。。

    本物は本物なんですが。。。安い訳がありまして。。。


    dkhp5.jpg

    すでに気づいてる方も多いと思いますが。。。

    ○○ツはパンツでした。

    シャツと上下セットで作られた物だと思います。

    ウエストは紐で調整するタイプです。

    本国ではスイムパンツをショーツのように着用する人も増えたようですが

    リゾートスタイルと言えばショート丈のパンツですよね。

    シャツより需要はないと思いますが、シャツより出ないアイテムです。

    そりゃ用途を考えると劣化するなら下ですもんね。。。


    fhte1.jpg

    このブランドを有名にした映画は1953年「From Here to Eternity」です。

    邦題は「地上より永遠に」で波打ち際のキスシーンが有名な映画。

    脇役で出演した「Frank Sinatra」の奇跡的復活に繋がった作品でもあります。

    出演のエピーソードは「The Godfather」好きならご存知ですよね。

    出演者の「Montgomery Clift」や「Ernest Borgnine」などが着用したことで

    アメリカ中が注目するブランドになったようです。


    実は現在、シャツ以外にパンツも実名復刻されてるんですね。

    どうせ着るならパンツも本物って方におすすめです。

    ちなみに価格は復刻と同じぐらい設定しました。

    シャツと比べるとお手頃価格な珍しい商品なのでお好きな方はぜひ。

    本日は店休ですが、作業で来たのでブログアップしました。

    それでは木曜日も皆様のお越しをお待ちしております。


    Amexica (Traci's Cafe)
    7-12 Matsukazecho Hakodate
    Hokkaido Japan 040-0035
    Tel:0138-23-4535
    Mail:amexica_traciscafe@yahoo.co.jp

    Shop & Cafe:11am-19pm
    Bar Time : 19pm-

    にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する