• Senorita Coordinate #25


  • ブエナス タールデス!

    北海道函館市にある古着屋さん アメキシカのレディース古着担当

    セニョリータ工藤です

    函館は良いお天気の日が続いていますね

    最近店内のBGMが50'sメキシカンミュージックなので気分はメキシコ!

    (って、メキシコ国境付近のアメリカ側にしか行った事ないですが)

    気分はもうバケーションモードです

    そんな訳で必然的に今日のセニョリータコーディネイトはこうなりました

    PurpleMexicanSenoritaDress2.jpg

    4/28のブログで紹介いたしましたメキシカンワンピのうちの1枚で

    ちゃんとお直しが完了してワンピコーナーに並んでおります

    ウェストはゴムになっていますので楽ちんですよ

    Sサイズのトルソーに着せておりますがM~MLの方向けです

    もちろん街着OKですので日焼け防止に薄手のカーディガンなど羽織って

    お出掛けしてくださいね

    オフショルダーにしても着れるお花の刺繍が可愛いワンピです

    刺繍の状態も良く女子のフェイバリットカラーの定番紫色なのも

    ポイント高いですよ!

    チュニックタイプのメキシカンドレスで物足りなくなってきた方

    いかがですか?

    素材感などはどうぞ店頭にてチェックしてくださいませ


    本日もアメキシカは夜7時まで営業しております

    皆さまのお越しをお待ちいたしております

    アスタ プロント!


    Amexica (Traci's Cafe)
    7-12 Matsukazecho Hakodate
    Hokkaido Japan 040-0035
    Mail:Mailform
    定休日:不定休

    にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

  • Woolmaster Co 50's Car Coat
  • 1958carcoat1.jpg

    北海道函館市の古着屋アメキシカのセニョール竹中です。

    カーコート(Car Coat)は別名『ドライビングジャケット』とも呼ばれる

    自動車を運転する時に着る防寒着でございます。

    当時はエアコンの性能も現代より悪くオープンカーなら特に必要ですね。

    風を通しにくい作りなのでもちろん街着としての防寒にも優れているので

    画像のように1950-60年代頃は若者の間でも流行したそうです。




    そんな時代の『Woolmaster Co』カーコートをご紹介。

    日本では通称『ファラオコート』と呼ばれるウール製のジャケットです。

    人気のある『グレー×ブラック』の珍しいチェック柄なのもおすすめポイント。


    WoodmasterCarCoat3.jpg

    ジッパーは小型の『CROWN』を使用しています。

    1960年代以降は大型ジッパー使用の物が多いですよね。


    WoodmasterCarCoat4.jpg

    袖等に気にならない程度のダメージはありますが使用に問題ありません。

    画像では柄が光で青っぽく写っていますがリブ共にブラックです。


    WoodmasterCarCoat#2

    内側が袖までキルティング仕様になっているので肉厚な作りですよ。

    サイズ表記はありませんが実寸『38』ぐらいです。

    実寸:肩幅 約49cm 身幅 約62cm 着丈 約71cm 袖丈 約57cm

    価格:¥39,900- (Tax In)


    安めの価格設定にしたのでお探しだった方はお早めに。

    それでは皆様のお越しをお待ちしております。


    Amexica (Traci's Cafe)
    7-12 Matsukazecho Hakodate
    Hokkaido Japan 040-0035
    Mail:Mailform
    定休日:不定休

    にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
    にほんブログ村