• Sir Jac 60's Cotton Jacket (Ombrer)


  • 北海道函館市の古着屋アメキシカのセニョール竹中です。

    本日は入荷した1960年代頃の『Sir Jac』コットンジャケットをご紹介。

    柄はオンブレチェック(シャドウチェック)に分類されると思います。

    形的には『Drizzler』のようなショート丈の多目的ジャケットです。

    このブランドと言えばファラオジャケットなどもありますが

    代名詞はこのショート丈タイプですよね。

    ちなみにオンブレはフランス語『Omrer』で陰影をつけるの意味。

    段階的に濃淡をつけぼかし効果(グラデーション)を出すことですね。

    ちなみに当時価格は『$4.95-$5.95』のようです。

    コットンの裏地無しなので当時のお洒落シャツぐらいの価格ですね。

    当時は『Baracuta G9』タイプも出してますが個人的にはこっちが好み。


    sirjaccj2.jpg

    サイズ表記はありませんが実寸『S-M』です。

    ちなみに『Sir』はナイト(騎士)に由来する勲位で女性は「デイム (Dame)」で

    夫がナイトの称号をもつ女性には『レディ (Lady)』を敬称に使います。

    中世フランス語の尊称Sire(Messireで「私のご主人様」の意)に由来し

    古フランス語のSieur(「主人」を意味するSeigneurから変化したもの)です。

    この敬称が用いられるのは目上の男性に対してなので

    女性には『マーム (Ma'am)」』や『マダム (madam)』を使いましょう。


    sirjaccj3.jpg

    ジッパーはオートマチックの『CONMATIC』を使用しています。

    実寸:肩幅 約44.5cm 身幅 約56cm 着丈 約56.5cm 袖丈 約58cm

    価格:¥7,245-


    当時のようにシャツ並みの価格に設定しました。

    ボア付きではないので季節的には少し早いですがお好き方はぜひ。

    それでは皆様のお越しをお待ちしております。


    Amexica (Traci's Cafe)
    7-12 Matsukazecho Hakodate
    Hokkaido Japan 040-0035
    Mail:Mailform
    定休日:不定休

    にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト